藤の木鍼灸院

当院の理念

当院の治療

中医学を基盤として、日本で発展した鍼灸治療す。

人の体には、五臓六腑と経絡があり、「気」と「(けつ)」と「水・津液(しんえき)」を作り、スムーズにめぐらせています。

心身の不調の原因は様々ですが、外因(風邪、寒邪、湿邪、火/熱邪、暑邪、燥邪)、内因(喜、怒、憂、思、悲、恐、驚の七つの感情)、不内外因(飲食の不適切、過労や運動不足など)の何等かの原因で、五臓六腑や経絡に異常が起こり、気・血・津液が不足したり、滞ったり、病理産物ができ、症状や病気になります

HP用ベッド2_original.jpg

心身の不調の原因と場所を知るために、症状以外のこと、生活環境や習慣、ストレス、他の症状など一見関係なさそうな事についてもお話を伺います。

治療のために大切な事ですので、ご協力ください。
勿論、「これは話したくない」、「抵抗がある」、などの場合、無理のない範囲で進めていきますので、ご安心ください。

手元ー鍼.jpg

治療は、全身のめぐりをよくし、バランスを整えることを目的とします。
鍼数は1~3本で、浅い鍼で治療することがほとんどです。
お子さんや大人でも状態により、刺さない鍼を使う事もあります。



自然治癒力

東洋医学では、数千年前より、人と宇宙・自然のつながりを説いています。
人は自然・宇宙の一部。人の身体と心と自然・宇宙はつながっています。
だから、人には自然治癒力があるのです。


プロフィール
施術者の笑顔 
藤木 淑子 (ふじき よしこ)

幼少の頃より虚弱体質。早大在学中に鍼灸治療を受け、鍼灸の道へ
東京医療専門学校卒業後、鍼灸専門学校非常勤講師を務めながら鍼灸院にて勤務、開院。

蟹座。A型。

・・・ご挨拶・・・

こんにちは。
女性と子どものための藤の木鍼灸院 藤木です。

当院には、病院で原因がわからなかった症状、妊活、婦人科疾患、産後うつ、更年期障害、関節の痛みやしびれ、小児はり(順不同)の方が来院しています。
全身のバランスを整え、めぐりを良くする治療です。治療が進むにつれ、他の症状も良くなっていきます。
治療と合わせて、普段の生活での注意事項も守っていただくと、スムーズに進みやすいです。

体調を整えながら、楽になってきたところで、自分を振り返ることもできるとよいですね。

予約制です。
当日でも、来院前にお電話ください。

お昼休憩時間は不定です。夕方の場合もあります。
電話が転送されて留守番電話になりましたら、伝言を入れてください。




logo color.jpg