藤の木鍼灸院

施術の流れ

問診表の記入
問診

脈、舌、お腹、手足、患部の望診・触診

腹診.jpg

背部の望診と触診
全身ー消毒.jpg

治療
消毒.jpg

安静

脈・舌・お腹・その他の所見を確認

現在の状態と普段の生活での注意事項について

身支度
受付で会計と次回の予約
終了

鍼灸について

来院の前に準備していただくこと、持ち物

治療室の中の様子。ピンクのカーテン、ベッド2台。
・舌診で舌の色を診ます。当日は色の濃い食べ物は食べないでください。例えば、カレーライス、コーヒー、オレンジジュース、青汁、などは避けてください。

直前の食事、飲酒、入浴は避けてください

服用しているお薬がある方は、お薬手帳を持参してください

・着替えたい方は、ゆるめのTシャツと短パンなど膝上まで出せるものを持参してください。

・身体をきつく締め付けるような下着は避けてください。肩甲骨の間が出せる方が良いので、カップ付のキャミソールやクロスになっているブラジャー等ではない方が診やすいです。

鍼について

使い捨ての鍼.JPG
当院で使用している鍼の一部です。
使い捨ての鍼、もしくは、刺さない鍼を使います。
電気鍼とマッサージはありませんので、ご了承ください。
治療時の鍼数は1-3本、深くは刺さずに治療することがほとんどです。
治療の際には説明しますが、心配な点はお尋ねください。

お灸について

お灸のもぐさが2種類とお線香の写真。三角錐のお灸も並んでいる。

お灸の大きさは、米粒大、半米粒大などと表されます。
ちょうどそのくらいの大きさです。灸用のシールを貼った上にしますので、痕はほとんどわかりません。
お灸の熱さ加減は、調節します。


logo color.jpg